にゃーん (フォトエッセイ『ふゆぼん』作品秘話)


にゃーん 最上地方この写真は、東北の山間部にある無人駅で撮影しました。
駅の下に長距離トラックが行き交う国道があり、その向こうに最上川、そして川の反対側には急峻な山が迫っているという厳しい地形。
周りには民家も殆どなく、列車も数時間に一本。そんなシチュエーションの中で猫に出会ったのは、まさに驚きの瞬間でした。

私の姿を見つけるや、待ち望んでいたかのように猫は走り寄ってきました。
野良なのだろうか。飼い猫だとしたら、一体どこからやって来たのか。色んな想像を巡らせましたが、いつの間にか夢中でじゃれ合う自分がいました。

「ここに行けば誰かに会える。」
もしかして猫はその事を知っていたのかもしれません。人恋しくなって、私たちが盛り場へと向かうように。

列車が到着しても、猫はずっと横にいました。
「達者でな」
後ろ髪を引かれながら列車に乗り込むと、一人の客が入れ違うようにホームへ降りました。擦り寄るようにそちらへと走る猫。吹雪の向こうに尊い巡りの光を見た気がして、安堵と感慨が心の奥から込み上げました。

どんな小さな駅にも、かけがえのない物語がある。それを学んだ一日でした。






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

最果ての岬で

最果ての岬で
氷と風が作り上げた
断崖の奇跡

冬の取材はタフだけど、こういう景色を見つけると「来て良かった」と心から思う







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

雪前の朝

雪前の朝
儚さと
気高さと

雪前の朝
時が繋いだ物語







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

心の山

ふるさと富士
みんなを見守る
大きな翼
地元の人は「富士山!」って呼ぶ

ふるさとの数だけ富士山がある
かけがえのない思いがある

(高杜山)






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

写真の楽しさ

写真の楽しさ 
「富士山をいかに脇役に据えるか。それが楽しくて写真を続けてるんだ」
富士五湖に撮影に行った時、地元のベテランカメラマンが楽しそうにそう話していた。

それ以来、富士山を前にするとあの時の会話が頭に浮かぶ。雲のインパクトに助けられた感じだけど、この写真を撮れた瞬間はやっぱり嬉しかった。







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。昨年、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)


写真(風景・自然) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
10年間の冬の取材記録をまとめた【ふゆぼん】が、2015年の11月に創英社より発売になりました。雪国で撮影した38枚の写真と当時の取材エピソード、大雪と闘う除雪作業員をテーマにした童話や、野生動物たちの生き様を綴ったアートポエムなど、冬が満載の一冊となっています。   知られざる冬の魅力を感じてみて下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR