FC2ブログ

無題

DSC_9921 kk

水分が足りなければ熱中症になるし、多すぎれば体は浮腫んでしまう。人間というのは本当に繊細で、だからこそ粗放でぶっきらぼうな近年の猛暑は情緒的にも殊更きびしい。

そういう時期だからこそ、夏野菜の甘みとか味噌汁の出汁の旨味とか、何気ないけど根源的な自然からの恵みにいつも以上に思いを寄せたい。
見過ごしがちな素朴な喜びの積み重ね。その先には朧げだけど確かなる秋への気づきがきっと在るはず。



無題

無題
そびえる日差しの壁
滝なる汗に身を任す
気怠さがしばし薄まる
lifeを感じる

一番苦手な猛暑の季
だからこそ分かる事がある
丁寧に生きる
その「咲き」の律動
深化していく



無題

無題
せせらぎgift☆









無題

無題
pure drop

微なる仮風が
映し出すcore






無題

無題
勇躍のdreamer!
究めし その途





プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR