FC2ブログ

無題

無題
多忙な時ほど
どっしりとした「軸」の意識

指標でもあり
原点でもあり
夢でもあり






※発売中の老舗雑誌「東京人」12月号に、自著の広告が掲載されました。出版と取材時期が重なってタフな日々ではありますが、写真家としての原点である雪原広野の「今」をこの冬も見つめていこうと思います。ブログの更新はいささかスローになっていますが、今後ともよろしくお願いいたします。
201911221829169f5.jpg

無題

DSC_2923 mm

日々変化を続ける大自然と向き合いながら、山野の恵みを農作物という尊き形として私たちに届けてくれる方々。
自分は昔からアレルギー持ちで、土に根差した天然の素材を口にする事のありがたさを日々感じていて、水害のニュースは尚のこと胸が痛む。

「食」という文化を支えている方の苦労を思うと、増え続ける食品ロスは由々しき事。グルメブームも結構だけれど、一つ一つの素材、その先にある生産者のこころ根にゆっくりと想いを馳せるような、そういう地に足の付いた食への意識というものを今一度考えていく時期に来ているのではないだろうか。
真のスローライフというのはそういう事だと僕は思う。




無題

無題
錦を過ぎて
静けさの峯

暮秋の湧雲は
寒待つ行く瀬の
浮き標べ




朧霞の美

DSC_7811 m (6) m
秋めいてきたとはいえ
まだまだ山は霞模様
それでも一雨毎に峰は色づき
夕日は黄味を帯びてゆく

季節の端境
長月の彩
その温んだ光もまた
風雅な一興







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます。

大地の季

実る季節
清らかな実りの暮方
日照時間の少ない夏だったけど
豊作を祈っています








写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます。
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

・心象フォトエッセイ『「想」東京 』 2019年10月発売予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
心象フォトエッセイ
「誰の心にも在る都会。疲れた時に開きたい、東京こころフォト」 第3段のフォトエッセイは都会の心象風景がテーマになりました。光と影の瞬なる機微、その先に拡がる七彩の物語を堪能していただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR