ありゃ~↓

ありゃ~!
うっかり寝過ごしたら
霧氷が~……↓

こんな時はひたすら呪文
「解けかけも風流」
「解けかけも風流(>_<)」





必需品

必需品
まばたき忘れ
じっと凝視のロングラン

取材の意外な(定番!?)必需品
それは目薬
潤い爽備♪








風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

みちのく秀峰

DSC_4834 (3)
憧れの山、岩手山。
北部から臨む山容は空風の洗礼で青みを増す。啄木もここから山を見つめたのだろうか。

第二の故郷ではないけれど、ここに来ると気持ちがスッと浄化される。
日本海の雪雲を一心に受け止める、寡黙な勇嶺。山の西側は有数の豪雪地帯、八幡平だ。








風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

志峰

CIMG2715 m
過去に一度だけ出会った、紅葉と新雪のアルプスアート。冬の取材がライフワークになる前の頃だからまだ構図もアバウトで、何となく眠い写真。もっとしっかり画作りすればと後悔していたけれど、この数年後に凄まじい深雪のこの山と再会し、吹き溜まりに落ちかけながら粘りに粘って撮影し、その写真が自著の表紙を飾る事になったのは嬉しかった。

昔から諦めの早い性格だったのが、写真や文筆と出会ってからはこだわりという部分も増してきた。凝りすぎて体調を崩す事も多いけれど、それでも続けていられるのはやっぱり芸術が好きだからだろう。

冬の取材も今年で13年目。納豆食べてとろろを飲んで、粘りと気合いを高めていこう。








風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

守るもの

DSC_3781 m (2) m
「自然乾燥の方が旨いのは分かってる。この道で生きてれば、みんな知ってる。けどここまで規模がでかくなったら、そうも言ってられねえ。理想を掲げて進んでいくと守るもんも増えてくんだ」

有数の稲作地を取材した時、農家の方がおっしゃっていた言葉。ただひたすら頷く事しか出来なかった。







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます。
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR