湘南ノスタルジー

DSC_2843 (4) nn
太陽が出なくても
富士山が見えなくても
懐かしい郷愁が癒してくれた

「今」を生きる

DSC_5774 (4)
コンマ数秒のミクロな領域

「今」を生きる意味
カメラはそれを伝えてくれる

イメージ時間♪

DSC03557 (3)
去年の暖冬は白鳥たちにどう映ったんだろう?
夏のような陽気に感じたかな
雪が少なくて餌を食べやすかったかな

動物目線で想像すると
何だか優しい気持ちになれる。

空は先生

空は先生
雲が動いてるから
待ってれば取れると思った

グルグル
グルグル

何故だろう
見つめるほどに目が回る

グルグル 
グルグル……

雲も回っていた
山の雲は渦を巻くって
この時初めて知った


(2008年の冬取材にて)

何となく

何となく
似た者同士♪

銀座の向日葵

DSC_7108 nnn (3)
月に数度の粋な夜♪

未知を行く

DSC00356 (3) nn
この先には何があるのだろう
絶景だろうか
次の峰への急登だろうか


空を仰いで汗を拭って
また一歩 また一歩

ルーティン

DSC03142 (2) n
ひたむきに
しなやかに

厳寒

DSC08015 (3)

澄み渡るほど見えなくなる
それもまた
一つの真実

反転空間

DSC06369 (3) n
左が陸地で右が沖
真冬の自然は
セオリーを超えた神秘を
時に見せる
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)


写真(風景・自然) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
10年間の冬の取材記録をまとめた【ふゆぼん】が、2015年の11月に創英社より発売になりました。雪国で撮影した38枚の写真と当時の取材エピソード、大雪と闘う除雪作業員をテーマにした童話や、野生動物たちの生き様を綴ったアートポエムなど、冬が満載の一冊となっています。   知られざる冬の魅力を感じてみて下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR