暮れゆく甲斐駒

暮れゆく甲斐駒
いつもは硬派な山並みが
この日は何だか優しく見えた
実はツンデレキャラなのかい(^_-)






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

冬が教えてくれる事

冬が教えてくれる事

極寒の取材地に降り立つと、そこはかとない不安が湧き上がる。
「突然の雪に対処できるだろうか」「風向きはどうか」
どんなに取材を重ねても、雪原は未知なる領域。見渡す限りの広野に身を置くと、自分という存在が場違いな異物のように思えてくる。胸いっぱいの不安と共に歩き始める。

写真を撮り続ける内、そんな気持ちに変化が生まれる。精神が大地と一体化していくような。そんな陶酔にも似た感覚が全身を包む。一見すると、これは好ましい状態にも思える。しかし今までの取材を振り返った時、不意なアクシデントというのは大概この心理状態の時に起こってきた。吹き溜まりに嵌った時も、階段から落ちた時も、道に迷いかけた時も、心の中には「自然が守ってくれている」という行き過ぎた思い上がりがあった。

自然は豊かな気づきをくれる。生きてく力をくれる。でもその大きさに過剰に委ねようとする時、自然はいつも厳しいメッセージを発してくる。

「自分と向き合っているか?自分の不安とまっすぐ向き合っているか?」
過ぎ行く時の中で、今日も心に問いかけ続ける。


※おかげさまで、フォトエッセイ『ふゆぼん』への問い合わせやご注文が増えてきています。多くの応援、ありがとうございます。
楽天ブックスにも追加の在庫が入りましたので、興味を持って下さった方おられましたらどうか気軽に読んでみて下さい。









写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

異色のコラボ♪

異色のコラボ
ガチョウ君の存在感
ずば抜けていました(^^)







写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

氷原に生きる

氷原に生きる

凍てつく森の高台から、海に繋がる氷湖まで。厳しい環境の中、彼らの行動範囲は驚くほど広い。
ひたむきさとしなやかさ。この地で生きていくにはその絶妙なバランスが不可欠なのだろう。

「遠い所おつかれさん」
視線の向こうからそんな励ましをもらった気がした。






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

シルバーブルー

シルバーブルー
光が奏でる
壮麗なアンサンブル
速くて見えない一瞬を
カメラは表現してくれる






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

未知なるもの

未知なるもの

足元の悪い冬場は、三脚を殆ど使わない
強烈な西日に逆光写真は出たとこ勝負だ

光の渦と対峙する瞬間
自らの心にダイブするような
そんな感覚を覚える

近くにあるけど見えないもの
風景写真は己を映す鏡なのかもしれない






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

時のギフト

時のギフト

目が合うと
スッと動きが止まる
そこから数秒の間を置いて
一気に森へと逃げ込んでゆく

まるで法則があるかのように
北海道で出会う鹿は
そんな動きを見せる

今までは鹿に出会うと
一寸を惜しんでシャッターを押していた
でもこの習性を知ってから
少しだけ心の余裕ができた

僅か数秒だけど
とっても大きなタイムチャンス
エゾシカさん
素敵なシーンをありがとう






写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

フォトエッセイ『ふゆぼん』が1位になりました。

共演 フォトエッセイ『ふゆぼん』から

ふゆぼん1位

いつもブログを見て下さりありがとうございます。

先週の1月10日の楽天ブックス・動物自然写真部門で、自著『ふゆぼん』が1位を獲得する事ができました。
発売から1年以上が経った今でも多くの方が読んで下さっていること、とても嬉しく、そして活動を続けていく大きな励みになります。週間ランキングでも10位に入る事ができ、大変光栄な気持ちです。

現在は取り寄せになっていますがメーカーにはまだ在庫がありますので、興味を持ってくださる方がいましたら是非気軽に本を読んでいただけたらこの上ない喜びです。
今回は本の中から「共演」という写真を掲載しました。蔵王から見た、月山と鳥海山の勇姿です。





写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

心眼

心眼
凄まじい雪の中
霞む空の一点を見つめ
鳴き続ける

彼らにしか見えない景色があるのだろう

過酷な自然を生き抜く
野生の心眼
その気迫に鳥肌が立った





写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

架け橋の山

架け橋の山
赤レンガ倉庫のあるお洒落な函館湾
はるか下北を臨む荒波の海峡
違う顔を持つ2つの海を
大きく腕を広げて
繋いでいる

標高は低くても
揺るぎない存在感
函館山は架け橋の山





写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)


風景・自然ランキング

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
10年間の冬の取材記録をまとめた【ふゆぼん】が、2015年の11月に創英社より発売になりました。雪国で撮影した38枚の写真と当時の取材エピソード、大雪と闘う除雪作業員をテーマにした童話や、野生動物たちの生き様を綴ったアートポエムなど、冬が満載の一冊となっています。   知られざる冬の魅力を感じてみて下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR