FC2ブログ

無題

無題
富士遠幻

ぬかるむ足場で
問われる芯価
内なる筋力を
もっともっと鍛えていきたい









無題

無題
blue~ 翔~ time~!






※南青山のギャラリー『NADAR』さんの作品展に出展していた単作品が展示を終えて戻ってきました。
残念ながら在廊は出来ませんでしたが、1作目のフォトエッセイに掲載した、自分にとっても思い入れのある写真に素敵な額装をしていただいて、沢山のメッセージカードも皆様が書いて下さって感謝の気持ちで一杯です。ありがとうございます!

20200314213112774.jpg

20200314213114d85.jpg

CIMG0206 mm (1) m

フォトエッセイ3部作


無題

無題

無題

視界の効きづらい情勢ではあっても、不安の感情の中で固着してしまっては免疫も上がっていかない。
頬や口角をふわり緩めて心のストレッチ。視覚芸術である写真だからこそ担える潜在力、そこを信じていきたい。




プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

・心象フォトエッセイ『「想」東京 』 2019年10月発売予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
心象フォトエッセイ
「誰の心にも在る都会。疲れた時に開きたい、東京こころフォト」 第3段のフォトエッセイは都会の心象風景がテーマになりました。光と影の瞬なる機微、その先に拡がる七彩の物語を堪能していただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR