津軽の冬番屋

冬の番屋
海鳴りに耐える番屋で
暮らしと翼が静かに交わる

僅か数羽の海峡スワン
粋な景色をありがとう





写真(風景・自然) ブログランキングへ
いつも沢山の応援をありがとうございます!

コメントの投稿

非公開コメント

No title

白鳥がいるとは・・・驚きですね。
津軽ですね。冬は厳しいのでしょうね。
2回ほど五能線沿線から津軽半島を北へドライブしたことがありますが、
盆中はすごい込み様でした。
どの宿も満杯でしたが津軽美人の若おかみが帳場に泊めてくれました。
盆上りは人の居ない風景でした。
時々、半干しのスルメを販売してました。
あぶってもらって食べた時、すごーくうまかったです。

No title

こんにちは
津軽の住人ですが恥ずかしながら場所の特定が出来ず肩身が狭いです
私がよく訪れる漁港と違い条件的にはランクが上かと思われます
ただ白いものが写っているだけで寂しさを感じるのは同じようです
津軽の記事、更新ありがとうございます

イングリッシュガーデンさんへ

ありがとうございます。コメントを拝読して、夏の津軽の郷愁をイメージする事ができました。小泊方面はイカ釣りも盛んですし、まさに本場のスルメですね!十三湖の風景も壮観だったのではないでしょうか。
冬の津軽は風と波が凄いので、白鳥たちも外海を避けて番屋で過ごしていたのかもしれません。

ふうりんさんへ

初めまして。コメントをありがとうございます。津軽の方に写真を見ていただけて光栄です。
ここは三厩と竜飛の間にある小さな漁港で、橋の上から番屋が見渡せて感動しました。岬から小泊方面を臨む海岸段丘のスケールも素晴らしいですね。
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)


写真(風景・自然) ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
10年間の冬の取材記録をまとめた【ふゆぼん】が、2015年の11月に創英社より発売になりました。雪国で撮影した38枚の写真と当時の取材エピソード、大雪と闘う除雪作業員をテーマにした童話や、野生動物たちの生き様を綴ったアートポエムなど、冬が満載の一冊となっています。   知られざる冬の魅力を感じてみて下さい。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR