FC2ブログ

詠めずの寒

DSC04542 (1) m (1) m
雲の先の銀嶺描いて
詩を詠もうとするも
凍てつきに負け
数秒でリタイヤ

不甲斐ない有り様だけど
その溜息もまた
心峯の素







風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

大糸線でしょうか?
白馬岳方面の景色ににていました。
寒さに降参しましたか・・・。
それもいいじゃないですか。
降参することは勝利することよりも
難しいです。
しかし、そこから学ぶ事は価値ある事だと
思います。
ガンバ!(^_^)/

「ふゆのね」
昨日本屋から連絡入り手にしました。
渾身を込めて撮られた一枚一枚に
感動の涙があふれました。
故郷北海道の変わらぬ姿をみました。
未来に残る美しい作品ですね。
これからも身体をいたわりつつ
危険な事もあるでしょうから
充分にお気を付けてくださいね。
今後のご活躍を応援しています。
ありがとうございました。~ー~

のばらさんへ

本を読んで下さって大変光栄です。温かいレビューをありがとうございます。

長く雪国の取材を続けているその理由を心に問いかけながら雪原を歩いてきましたが、そういう自問自答の時間を持てるその喜びこそが雪国に魅かれる源泉なのかもしれないと、最近そんな風に感じています。
以前に比べて寒さに負ける瞬間も増えていますが、そういう変化ともゆるりと向き合いながら取材を続けていこうと思います。

おっしゃる通り、今回の写真は白馬の夜の風景です♪アルプスの反対側から寒風が吹き付け、青が益々映えていきました(^_^)
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR