今を生きる(フォトエッセイ「ふゆのね」作品紹介)

ひたむきに
東の空
少し明るくなってきた

もう少しの辛抱
風邪引くなよ!

(フォトエッセイ『ふゆのね』風雪の章より)









風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

こうて朝の来るのを待っているのですね。
タイトルも秀逸です。
優しさあにあふれた一枚に胸があつくなりました。
雪原を自分の足で歩かなければ出会えない光景ですね。
私にとって「ふゆのね」の中の感動の一枚なりました。が
ほかにも素晴らしい作品が多く
感動の3枚を選ぶのに苦慮しています。
じっくり拝見している所です。


のばらさんへ

温かい激励をありがとうございます。そう言っていただけて、とても光栄です。

懸命に風上を向いて雪と向き合う白鳥から「この情景を伝えてほしい」と託されたような、そんな心境の中で写真を撮りました。風雪に耐えてくれたカメラにも「ありがとう」と伝えたいです(^_^)
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR