FC2ブログ

雪行

雪行
凍える風の向こう
何気ないワンシーンが心を揺さぶる
確かな強さがそこにある








風景・自然ランキング
いつも沢山の応援をありがとうございます。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

何気ない風景ですが
これが雪国のほんとうの姿。
この情景に心揺さぶられたとは・・・。
心を打つ。

凍えそうになりながら誰もが無言で乗り物を待つ。
髪の毛やコートに積もった雪を
払いながら乗り込む。
そんな日常の繰り返し。
確かな強さとは
そんな中から生まれてくるのかもしれない。
忘れかけていた風景。
だが今はとても懐かしい。

美しい一枚を拝見させていただき
ありがとうございました。

のばらさんへ

こちらこそ温かいコメントをありがとうございます。のばらさんの素敵な情景描写に心がすっと癒されました。

悪天候の取材の時ほど、より感覚的な情景に惹かれるのかもしれません。強い風音で雪が舞って、一瞬の静寂と共に雪を融かすスプリンクラーの水音がふっと耳に届いたり、そういう繊細な時の流れも写真で表現していけたらと思っています。

No title

写真見ただけで凍えそうです。

senri32さんへ

コメントをありがとうございます。宿に戻って暖かい珈琲を飲む瞬間が最高の幸せです♪
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR