FC2ブログ

未知道 (フォトエッセイ『ふゆのね』写真紹介)

ふゆのね 一閃の章より
この先には何があるのだろう。
絶景だろうか。次の峰への急登だろうか。
空を仰いで 汗を拭って
また一歩 また一歩。
(フォトエッセイ『ふゆのね』より)


※この写真を撮った後、自分はスキー無し(ツボ足)でこの坂を直登。当時は色んな意味で若かった(^-^;



コメントの投稿

非公開コメント

No title

一瞬、アポロの月面到着のシーンを
思い出しました。
一歩一歩未知の世界へ向かう姿に感動しました。
この先は青い青い無限の宇宙が
広がっているのかもしれません。
そんな事を想像させてくれる壮大で素晴らしい
一枚です。
ありがとうございました。

スキー無しの登攀は体力を消耗したでしょうね。
私は若い頃の冬山登山を思い出しました。
頂上からの眺めの美しさに心奪われ
それまでの苦しさも一瞬の内に忘れてしまうのです。
~私も超・・若かった~です。(笑)

のばらさんへ

素敵なコメントをありがとうございます。頂が近づいた瞬間の高揚は山ならではの醍醐味ですね(^_^)
登る時と下山時の体力配分や水分の摂取タイミングなど、本格的なアルピニストの方の体験を伺う度に登山の壮大さと繊細さの両面を感じて勉強になります。

この時は太陽が目の前に在るような感覚で、大地と宇宙が一直線で繋がっているような感動を覚えました(^_^)
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR