春めきて

DSC04027 (4) nn
芽吹きを待つ生き物たちの
大いなる期待 そして希望

早春の光は
優しくも鮮やかだ






コメントの投稿

非公開コメント

光の春

こんにちは。
東京はすっかり桜が満開となり
あちこちが、淡い桃色に霞んでおります。
春は、光から。
北の大地にも、佐保姫の温かなまなざしが
届くようになってきたのでは?
長くて暗い冬の終焉。
大地が目覚めるとともに、いのちも甦る季節・・・

はじけ猫さんへ

コメントをありがとうございます。「春は光から」、とても素敵なフレーズですね。

朝の冷え込みも徐々に緩み、麓に近い山は雪解けの時期に入る頃かと思います。
都会を彩る弥生の桜、どうか満喫して下さい(^_^)

No title

重たいコートを脱ぎ明るい色の軽やかな服装になったような
そんな印象を受けました。
明るく澄んだ光が美しいです。
この作品を拝見して
季節に四季があるように
光にも同じように違いがあるのですね。
今は桜が満開です。
薄桃色にぼんやりと霞む柔らかな光。
そんな一枚を写真に収めてみたくなりました。(^_^)/

のばらさんへ

素敵なコメントをありがとうございます。この写真は数年前の弥生の頃に撮影しました。当時も雪解けが順調でしたが、今年は更に芽吹きも早いかもしれません。

春の光に霞の温みが交わると何とも優しい色彩になりますね(^_^)
しばらく気温の高さも続くようで、桜と春陽のコラボレーションをぜひ満喫して下さい♪
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
冬の写真集
冬のフォトエッセイ第2段『ふゆのね』が創英社より発売になりました。今回は「冬の根源」をテーマに、厳冬の最果て探訪や吹雪の先に広がる未知なる情景を119点の写真とショートエッセイで伝えています。 冬の深遠を感じていただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR