FC2ブログ

無題

無題
細かい雪が降り続いていたけれど、彼らの食事場所だけは堅剛な土の匂いに溢れていた。
風向きが変わっても彼らは一つも動じない。山間越冬群の泰然さは、雑念を解いた禅僧のようだ。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

うわ~~かわいいぃ~~^^
純白の白鳥には雪が一番似合いますね。
首を伸ばして見回している子、降り返っている子、みんな仲間なんだね。
この冬も元気でね~また可愛い姿を見せてくださいね~~~v-238
寒さに縮こまっていた身体や心も
あなたたちの姿をみたら元気がでました。

こんにちは

いよいよ寒さも本番ですね。雪の上の健気さが可愛いですね。

のばらさんへ

コメントをありがとうございます。ハクチョウを見上げるアングルは意外に珍しく、山間部ならではでした♪
彼らの動きがとってもスローで、撮影する側も修行僧になった気分でした(^^)

タムちゃん1961さんへ

コメントをありがとうございます。山あいのハクチョウはとても凛々しく、カッコ可愛い一団でした♪
今日は北風優勢の一日で、ここ最近では一番空気が澄んでいたかもしれません。
プロフィール

フォトグラファー紘

名前:フォトグラファー紘
フォトエッセイストをしている紘(こう)と申します。雪国の冬の自然、東京の街の風景を主に撮影しています。一昨年の11月に、10年間の冬の取材記録をまとめた『ふゆぼん』を創英社より出版しました。

一瞬が織り成す情景をブログでも伝えていけたらと思いますので、これから宜しくお願い致します。

【主な経歴】
・エッセイ作品『ポケット』で随筆春秋年度賞(平成26年度)

・フォト作品『まっさらな朝』で北アルプス山麓~私の一枚~フォトコンテスト小谷村長賞を受賞(2015年度)

・心象フォトエッセイ『「想」東京 』 2019年10月発売予定

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
アクセスカウンター
カテゴリ
検索フォーム
心象フォトエッセイ
「誰の心にも在る都会。疲れた時に開きたい、東京こころフォト」 第3段のフォトエッセイは都会の心象風景がテーマになりました。光と影の瞬なる機微、その先に拡がる七彩の物語を堪能していただけたら嬉しいです。
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR